内子の「石畳の宿」

内子の「石畳の宿」

(愛媛旅行7)
2日目の宿泊は内子にある「石畳の宿」
R0013666

古民家を宿泊施設に利用した宿で、おばあちゃんの家に泊まってるような感じです。料理も近所のおばあちゃんたちが周辺で取れた野菜や魚で作ってくれます。
R0013632

お風呂もちょっと広めの家庭用風呂ですが、ちゃんとタオルも用意してありました。
部屋はなんだか屋根裏部屋のようなところでちょっと天井が低かったけど空調も完備されていて、蚊などの虫もいなくて寝るには十分でした。
私も連日の観光+運転で疲れていてすぐに寝てしまいましたけど。

今日は自分たちを含めて3組が宿泊されていて食事はいっしょ。最初は緊張しましたが、ほかの宿泊されたご家族と旅の情報交換ができたのも良かったです。

夜は外へ出ると空いっぱいの星。薄っすらと天の川も見えるほど。初夏には蛍も見られるそうです。
ホテルの施設やサービスと比べると不便だけど、のんびり田舎に帰省した雰囲気は十分味わえました。

ただ、こういう田舎は虫も多いのが難点。
宿の中は平気だけど、ちょっと外へ水車小屋とか橋を見にいけばクモの巣にかかるし、ヤブ蚊はブンブン、道の真ん中に毛虫がぶら下がってますw
R0013648

R0013652

R0013657

最終日は内子と大洲を観光します。

関連する公式サイト

愛媛に関する記事