かやぶきの郷 薬師温泉旅籠

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠

(群馬旅行1)
誕生日&クリスマス直前に「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」に行ってきました。

今回は観光なしで温泉だけののんびりプラン。
とはいえ、薬師温泉全体がちょっとしたテーマパークのようで、昔の道具が展示されていたり、懐かしい遊び道具が用意されていたり、蕎麦打ちの体験もできたりと、退屈しない程度にのんびりできました。

中之条駅から送迎バスで薬師温泉へ。
到着すると順番に名前を呼ばれて受付のある本陣と呼ばれる建物でチェックイン。あわてて一斉に降りなくてすむし、本陣までの通路もゆっくり眺めることができました。

ウェルカムカクテルのサービス。撮る前に飲んでしまった。

部屋の窓側には床暖房の効いた囲炉裏つきの堀ごたつがあって、ウチにも欲くなりました。(マンションじゃ絶対無理だけど)

部屋はとっても広め。ロフトみたいな中二階まであります。

ちょっと落ち着いたら散策へ。
小さいけど昔の道具がいろいろと展示してあったり、建物自体が珍しかったりウロウロと見てまわれます。

別棟にちょっとした博物館
十手とか
古銭など昔のもが展示されてます

ベーゴマや羽子板、面子など懐かしい遊び道具もあって、ウチらはミニバトミントンに夢中になり後日購入となりました。

軽い運動のあとは温泉に入ってサッパリ。
三種類の湯のほかに露天風呂とちょっと離れに薬湯。露天風呂は滝を眺めることができて、滝に近い場所は時間よって男女入れ替えがあります。私が行ったときには午前が男性、午後が女性でした。

お湯からあがって夕食へ。
誕生日前だったので料理はちょっとグレードアップして牛肉コース。口の中でとろける肉というのを味わってきました。

美味しそうな食材
料理も美味しかった

日本酒も堪能、少々飲みすぎで戻ってからすぐに寝てしまったのがもったいない。反省です。

で、未明に目が覚めてしまったので、かなり寒かったけど夜空を見に外へ。薄曇で月だけがぼんやり見えました。晴れていたら星がきれいだったかも。

翌日は朝から雪が降ったり、かと思うと晴れたり、山の天気は変わりやすいですね。

広い庭が薄っすらと雪化粧

朝食をとってあと、行きそびれた露天風呂に入ってからチェックアウト。
蕎麦打ち体験をして、昼食は自分で打った蕎麦を食べて帰りました。

この日は私たちのほかに2組参加してました
自分で打ったお蕎麦で昼食。残りはおみやげに。

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠はちょっとしたテーマパークみたいな作りで、ここだけで楽しめました。

関連する公式サイト

群馬に関する記事