宮城県美術館

宮城県美術館

宮城県美術館で開催中の『クレーとカンディンスキーの時代』展に温泉旅行をかねて行ってきました。
カンディンスキーの作品を目当てで、抽象的な絵はもちろん、版画やポスターなども良かったです。

天気に恵まれず、かなり雪が積もってしまって、せっかくの「アリスの庭」の彫刻も本来の姿がわからないほど。
とはいえ、しんしんと降る雪の美術館も静かで良かったです。
お客さんも少なくて、作品もゆっくり見られました。
もっと時間があれば、カフェでお茶でも飲みながら、雪景色を眺めたり、本を読んだりして過ごしたかった。家の近くにもこんな美術館があればなぁ。

それと雪で困ったのは交通手段。仙台駅からバスで往復しましたが、行きは渋滞で到着までに時間がかかり、
帰りはなかなかバスが来ず、しかもぎゅうぎゅう詰め。あの雪ではレンタカーで自分で運転するのも怖いし、、、。

次は晴れた日にもう一度行ってみたい。

除雪車も出動するくらい道路にも積雪

関連する公式サイト

宮城に関する記事