グリル梵

グリル梵

以前から気になっていた1人前2000円という高級カツサンドを扱う『グリル梵』という店が社の近くにあって、ようやく行ってきました。

ランチタイムにはランチメニューがあって、ハーフサイズにミニサラダとドリンク付きで1000円だったのでこちらを注文。事前に注文してテイクアウトしていくお客さんも多かったです。
店内は10名弱ほどのカウンター席。カツは奥で揚げていましたが、目の前でパンを焼き、刷毛でソースを塗り、カット、盛り付けなど丁寧な仕事ぶりが見られます。

サラダを食べてる間にカツサンドが完成。
カツは肉汁がこぼれるようなレアの肉が柔らかく、衣もサクサクとしてパンとマッチ。ソースの味も強すぎず、衣に含まれているらしいチーズの味がほんのりします。

もともと関西のお店だったからか、「ヒレカツ」ではなく「ヘレカツ」サンドというんですね。

一つ食べた跡。肉汁がたっぷり

関連する公式サイト

東京に関する記事